ロータリージャパン
ロータリー文庫

本年度のクラブ運営方針

津山ロータリークラブ会長  額田 雅之

私の手元に百年カレンダーが有る。1951年に始まり、2050年で終わる。今年は2019年、私は68歳になる年だ。
赤く丸を書く。今日まで生きてきた長さにため息をつき、残りの一生の短さに愕然とする。 100歳(年)まで生きる可能性は少ない。90歳までかもしれない。80歳まで生きるかもしれない。
しかし、どちらにしても、今まで生きてきた時間に比べれば、驚くほど短い。
一番若い43歳のメンバーも、一番年長の87歳の方も1年、1ヶ月、1日が大切で有るのは変わらないのだ。
週1回の1時間の例会とて、疎かにできないと思う。
“ああ今日は楽しかったなぁ”と思って帰る例会と、つまらない例会との差はよくよく考えなければいけないと思う。
健康で、楽しいロータリーが今年度のテーマだ。
みんながニコニコして集まり、来た時はよりもっとニコニコして帰るロータリーで有りたい。

 もう一つ大切なのは、健康!そうだ一番大切なのは健康で有ると思う。
私は、40歳で入会し、今年68歳になるので28年間お世話になる。
この間多くのメンバーが亡くなって別れていった。亡くならないまでも体調を崩したメンバーも数多くいる。
みなさんは、毎朝起きたとき、清々しい朝を迎えていますか?!
食事は何をどの様に食べていますか?!十分休養をとっていますか?!
楽しい趣味はありますか?!
これらを含めて、健康で楽しいロータリーにしたい。

 そして、社会貢献もロータリーアンとしての大切な考え方で有ると思う。
昨年までの事業はこれで良いのか?もっと良いことを考えよう。
失敗したら反省し、失敗を元にまた挑戦すれば良い。
なんとなく1年を終わるのはやめよう。

津山RC活動指針

今以上それ以上仲良くなろう
今以上それ以上楽しもう
今以上それ以上奉仕をしよう
今以上それ以上変化しよう