ロータリージャパン
ロータリー文庫

本年度のクラブ運営方針

津山ロータリークラブ会長  神﨑 信輔 


2022-23年度
       RI会長 ジェニファーE. ジョーンズ氏(カナダ)
        テーマ「イマジンロータリー」

       第2690地区 友末 誠夫ガバナー(津山)
        スローガン「ロータリーの素晴らしさを体感しよう!」


 本年度は地区ガバナーを輩出する年度です。
会員皆様のご理解ご協力のもと、地区活動とクラブ活動両方に従事してもらう大変忙しい一年になります。
会員皆様のモチベーションが持続するように「ロータリーで楽しもう」をクラブスローガンとして、津山ロータリークラブを運営していきたいと思います。
 「ロータリーで楽しもう」はクラブ全体でとか、会員みんなで楽しもう、という意味ではありません。ロータリーは、あくまで個人の価値基準で判断してもらえれば良いと思います。
 奉仕活動においても基本的には会員一人一人が奉仕活動の単位です。「自己の責任と判断において、自分の職業を通して、社会に、世界に奉仕しよう」という考え方が基本となっています。 ロータリーが提供する機会、例会や懇親会そして事業への参加を通じて、会員各自が楽しんでいただければと思います。

 友末誠夫地区ガバナーは地区スローガンとして「ロータリーの素晴らしさを体感しよう!」を掲げられました。
スローガン達成のため五つの指標を示されています。
【楽しい例会を企画しましょう】
【多様性を認め合える仲間つくり】
【クラブには自治権がある】
【奉仕活動にみんなで参加し楽しもう】
【四つのテストを実践しよう】
 ガバナーの地区スローガン並びに五つの指標を受け、次にクラブの重点目標を掲げます。
1.例会を充実し、出席率を向上させる
2.委員会活動を活性化する
3.会員研修を強化する
4.「地域を育む」奉仕活動を実施する
5.親睦を育み、ロータリー家族と交流する機会を増やす
 ロータリーの素晴らしさを体感すべく、ロータリーの例会に出席して楽しかった、またロータリーの活動に参加して楽しかった、といえるように運営していきたいと考えます。
一年間宜しくお願いします。



津山RC活動指針

ロータリーで楽しもう